よくあるご質問

実際に今までいただいたご質問を掲載いたしますので、参考にしてください。

どのような方が通っていますか?

40~60代の女性が多いです。
40代、50代の方は、
「もう一度着たい服がある」
「くびれを作りたい」
「お腹に縦線が欲しい」
「下腹ぽっこりを治したい」
というような、美容面からのダイエットを目的とされた方や、

「痩せているのに寸胴なのをなんとかしたい」
「お尻をもっと大きくしたい」
「痩せすぎをなのをなんとかしたい」
というような、筋肉をつけてメリハリ付けることを目的とされた方が、
多くいらっしゃいます。

60代以上の方は、
「メタボと言われて医者にダイエットを勧められた」
「お腹の脂肪を減らして体重を落とし、膝の痛みを軽減したい」
というような、健康面からのダイエットを目的にされる方が多いです。

週一回のトレーニングで効果はでますか?

週1回のトレーニングと正しい食事法でばっちり変えられます!!
ですが、あと1回自宅で宿題をやっていただくとより効果的です。
大きな変化をされる方は、週1パーソナル+週1自主トレをされています。
もちろん年齢や経験を考慮して対応いたします。

トレーニングはきついですか?

経験や年齢にもよりますが楽ではありません。
適度なストレスをかけないと体は変化しませんが、
徐々に体を慣らしていくので、怪我をしたり辛くてやめる方は
いらっしゃいませんのでご安心ください。

運動が苦手なのですが、大丈夫ですか?

はい、全く問題がありません。
これまで運動をやってこなかった方ほど、
早くカラダの変化がみられますのでチャンスといえます。
トレーニングは、年齢や経験に関わらず修得できますのでご安心ください。

有酸素運動は必要ないのですか?

基本的には、筋トレと食事コントロールで大丈夫です。
有酸素運動は、食事をコントロールできなかったり、
体脂肪の減りが遅い場合や、太り過ぎていて健康上急を要する場合は行っていただきます。


もう60歳なのですが、大丈夫でしょうか?

むしろやった方がいいです。
60代、70代の方がトレーニングを始めると、
姿勢もよくなって動きが軽くなったり、痛いところが改善したりしています。
いわゆる若返りの効果を体感していただけます。
逆にやらないと年間に500gくらい筋肉が落ちていくので症状が悪化する可能性が高いです。


食事制限と食事改善の違いは何ですか?

カロリーだけを重要視するか、栄養バランスや摂取タイミング等を見直すかの違いです。
食事制限とは、○○を食べてはいけないというような特定の栄養や食材をカットしたり、
単純にカロリーを○○キロカロリーにおさえましょうということです。
食事改善とは、カロリーだけではなく、目的に合わせた栄養バランスの見直しや、
食事のタイミング等を変えていくことです。

同じクラブ内のトレーナーさんより値段が高いのはなぜですか?

他のトレーナーさんよりも結果を出す自信や経験があるからです。
実際に、主な活動場所のNAS光が丘では数年に渡り一番選ばれ続けています。


どのくらいで目に見えて効果が出ますか?

個人差はありますが、3ヵ月目から大きな変化が出る方が多いです。
「くびれができてきた!」
「ズボンにコブシが入るくらいゆとりができてきた!」
「捨てようと思っていたスカートがはけた!」
と体感していただけるので、やる気がさらに高まります。

体重に関しては、毎週休まずにパーソナルトレーニングを行い、
食事改善が予定通り進めば、最初の1か月で2~3キロくらい落とせます。
筋肉を減らさないために、体重の5%の減量を上限にコントロールします。
2ヵ月で10キロ落とすような極端なダイエットはリバウンドするので行いません。

筋肉ムキムキにならないですか?

女性の場合は、基本的に心配しなくていいですが、
やり方を間違えると、ムキムキとまではならなくても
筋肉が太くなり、固太りになることがあります。
詳しく知りたい方はこちらもごらんください。

 

その他、ご質問があれば、お気軽にお問い合わせください(^^)

PAGE TOP